2013年03月01日

帰宅欲求〜その1

 先日、朝8時頃の出来事です。普段から帰宅欲求の強い男性利用者のUさんが玄関の扉を足で蹴り始めました。Uさんは年齢も70歳代ということもあり身体機能的にはかなりお元気な方です。もちろん力も強いので女性スタッフが制止しようとしても逆に危ない状況になってしまいます。言葉で説得するしかありません。もちろん認知症の方ですので理屈が通用するはずはありません。


posted by 介護 太郎 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。