2016年10月28日

来月の勤務表

 月末のこの時点で未だ来月の勤務表ができていません。

担当者には以前からもう少し早く作成するよう指示も行い、補佐役として二名のスタッフを配置していたにもかかわらずです。

私は「勤務表」を「指示書」と見なしています。つまり、来月は貴方(:スタッフ)はこのように働いて下さいという会社の指示或いは命令を「勤務表」という様式にまとめ上げたものだという解釈です。その中には作成する側の様々な思いが込められているはずです。

そんな大切な「勤務表」をこの時点で作成できていないというのは私の指導不足ですが。。。。。。

とても情けない状況と言えます。







posted by 介護 太郎 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

入居希望者に関するケアマネさんからのご相談

 本日、入居に関してケアマネさんからご相談がありました。

入居希望者様は、認知症はもちろんですが、週三回の透析が必要な介護度4の方でした。

現在は、病院に入院中とのこと。

料金に関してケアマネからご家族に伝えていただき、同意をいただければ病院に私どもの看護師が御本人の様子を見に行くことになりました。
posted by 介護 太郎 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

ある利用者様からの相談A

 びっくりでした!

施設内の男女の利用者様が施設を出て、片方の持家に二人だけで暮らしたいと言われるのですから。。。。。。

いくら認知症状があるとはいえ、この内容の相談は初めてでしたので、どのように対応したら良いやら。

とりあえず、ご家族にも相談しないと判断できないという理由で、しばらく時間をいただくことになりました。

一応、否定することもせず、要介護者が二人だけで暮らすことのリスク等も説明したのですが、納得はしていただけません。
posted by 介護 太郎 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある利用者様からの相談@

 施設の入居者様から、本日、私に相談がありました。

その内容は、

他の入居様と仲良くなったので、この施設を退去して一軒家を借り、その人と一緒に生活がしたい。二人だけの問題なので他の誰にことわる事もないが、貴方(:私)には今までお世話になっているので相談している。許可をしてもらいたい

という内容でした。

posted by 介護 太郎 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

エスケープ発生!

 先日、エスケープが発生しました。ちょうど夕食後、夜勤者とに日勤者の入れ替わる時間帯でした。自部屋の窓からエアコンの室外機を踏む台にしてという方法でした。窓はもちろん施錠はしますが、普通のサッシなので簡単に解除して開けることはできます。敷地内で発見できましたが、既に暗い時間帯でしたので、もしそのまま気づかなければ大変な事になるところでした。
 普段から不平不満の多い方でしたので注意はしていたのですが。。。。。ご本人と話をさせていただきました。原因もある程度把握できました。できる限りの対策も検討しました。
posted by 介護 太郎 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

事務長からの引継ぎ業務

 退職された事務長の仕事の一部がまわってきました。

それは法人のHP作成です。作成といっても委託している作成業者との打ち合わせが主業務です。

本日は早速どこまで業務が進捗しているのか確認打ち合わせを行うことになりました。
posted by 介護 太郎 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

事務長の退職

 10月1日付けで事務長が退職しました。地元自治体OBの方で決して仕事ができるタイプではありませんでしたが。。。。。ともかくご苦労様でした。
posted by 介護 太郎 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

帰宅欲求〜その2

 Uさんの帰宅欲求が発生した場合の対処方法は妹さんに電話してお話をしていただくことです。
これで通常は納得されて落ち着かれます。しかし、電話がつながらない時もあります。
このような時には、外に散歩に出て気分転換をしてもらう事もありますが、そのまま歩いて帰ると言われる場合もあります。
posted by 介護 太郎 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰宅欲求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

帰宅欲求〜その1

 先日、朝8時頃の出来事です。普段から帰宅欲求の強い男性利用者のUさんが玄関の扉を足で蹴り始めました。Uさんは年齢も70歳代ということもあり身体機能的にはかなりお元気な方です。もちろん力も強いので女性スタッフが制止しようとしても逆に危ない状況になってしまいます。言葉で説得するしかありません。もちろん認知症の方ですので理屈が通用するはずはありません。
posted by 介護 太郎 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

計画作成担当者の退職〜最終

 計画作成担当者の退職により管理者(:現在介護職兼務)が管理者(:計画作成担当者兼務)としてその後を担当することになりました。もちろん管理者は所定の研修を受講しているので問題ありません。が私どもの事業所を管轄する行政担当部署に確認したところさすがに管理者兼計画作成担当者兼介護職はできないとのこと。やむなく介護職の補充を行うことになりました。
posted by 介護 太郎 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする